本当のダイエットは引き締めるために食べて無駄に動くこと

お問い合わせはこちら

ブログ

本当のダイエットは引き締めるために食べて無駄に動くこと

2019/04/09

本当のダイエットは引き締めるために食べて無駄に動くこと

どんどん暖かくなってきました。

服装も薄着になり体のラインがはっきりわかるようになり焦っている方はいませんか?(笑)

今回は本当にダイエット(引き締める)お話です。

ダイエットには大きく分けて二通りの考え方があると思います。

① 短期間で痩せる

② 時間はかかるが太りにくい体を作る

上記の二つは同じダイエットでも実は全く逆の考え方になります。

①を達成した方は②の目標からはどんどん遠ざかっていきます。

①の目的は取り合えず体重を落とすことです。

-5kgの減量が目標であれば筋肉でも脂肪でも水分でも落ちれば成功です。

しかし②の目標は出来る限り脂肪のみを落としたいのです。筋肉が落とすことは失敗になります。

筋肉が減ると代謝も悪くなり太りやすくなります。

極端な食事制限で激しいトレーニングをやっても筋肉は付きにくいです。

②を目的にされる方にはお薦めできません。

①を目的とされる方には良いと思います。筋肉が落ちれば水分量もかなり減りますので体重自体は一気に減ります。

BEZELでは、基本的には②をお薦めしていますが、①も対応可能です。

但し①の方は目標体重を達成した後も引き続きのサポートはさせて頂きたいです。

やめるとかなりの確率でリバウンドしますので

②の方の基本的な考え方は脂肪を燃やすために何を食べるか?です。

食べて燃える体を作っていくことが目標です。

長らく糖質制限などをやられている方はかなり時間はかかります。

 

タイトルにもある無駄に動くとは、カロリー消費を増やす為に効率良く動かないことです。

無駄に階段を行ったり来たり、椅子を座ったり立ったりすることです。

敢えてスポーツジムに通わなくて普段生活の中で出来ることはたくさんあります。

 

とは言え専門的に教えてもられるジムに通うことはお勧めします。

 

自分に合ったそれぞれ目的に合ったダイエットをしてください。