効果的なシックスパックを作る筋トレ

お問い合わせはこちら

ブログ

効果的なシックスパックを作る筋トレ

2019/05/07

「最近太ってきたね~」

『お腹も出てきたから腹筋でもやって凹ますか!』

昔からダイエットの運動の代名詞は腹筋ですが本当に効果があるの?

 

実は腹筋だけではあまりダイエットには効果的ではないですね

ここで言う腹筋とは「腹直筋」のことを言います。

 

腹筋トレーニングで良く行われているのは以下のトレーニングが主なものになります。

・シットアップ

・クランチ

簡単に言いますと仰向けの状態で上半身が起き上がるものです。

実はこの動きのほとんどは腸腰筋の運動になります。

上記の運動で腹直筋が効いているのは頭を持ち上げて起き上がる前の少しの間だけです。

分かりやすく言いますと腹直筋を縦に潰した状態の時です。

腹直筋を効果的にトレーニングするには起き上がる必要はないのです。

ボクサーがお腹の上にボールを落としてトレーニングをしてますが

あの程度の腹直筋の動き(お腹を覗き込む位)で十分効果的に鍛えることができます。

 

あと腹直筋を効果的に鍛えるためには実は普段の姿勢が関係してきます。

体のバランスや腹圧などを整えた方が効果的に鍛えられます。

腹直筋以外の周辺の筋肉をトレーニングを先にすることで腹直筋は効率よく鍛えられます。

 

但し何のために腹筋を鍛えるのか?です。

ただ単にシックスパックを綺麗に見せたいだけであっても

腹直筋以外のトレーニングは必要になってきます。

綺麗なシックスパックにするには、実は筋膜リリースも大いに関係してきますので

筋膜リリースもこまめに行うことです。

 

腹筋は『鍛える』のではなく『鍛えられる』ものだと思います。

背骨のポジションが正しい位置にあると自然に鍛えられます。

 

ただ、腹筋をいくら鍛えても体脂肪で隠れてしまってはせっかくの

シックスパックが見えませんので普段の食事も大切になってきます。

 

結果的に一か所の部位だけを鍛えたりすることは無理だということですね。

全体的にバランスよく行うことが大切ですね。